電話占いのジプシーってなに?依存症にならないために

電話占いジプシーという言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。

ジプシーとは元々はヨーロッパの移動しながら暮らしている民族のことを指す言葉です。

その意味が転じて、放浪者という意味で使われます。

つまり「電話占いジプシー」とは、いろんな電話占いを転々と利用している人のことです。

しかし、ここで注意が必要なのは、電話占いというのは本来、自分の悩み事や相談で利用するためのものです。(もちろんもっとライトに使っている人もいると思いますが、重い相談内容などが多いそうです)

そんな電話占いを転々と使っているということは、その人は電話占いに依存している可能性があります。

電話占いはもちろんただではありませんので、精神的に依存してしまうともちろん同時に金銭面もかかってくるので、使い方を間違えると危険です。

数回利用している程度では問題ありませんが、自分はもしかしたら電話占いに依存しているかもしれないと思ったときは、このジプシーという言葉を思い出してみてください。

何事もやりすぎはよくありません。

そのためにも自分にあった電話占いサービスで自分にあった占い師を探しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする