別居から復縁するにはどうしたらいいの?きっかけや連絡のコツ

一度別居してしまうともう別れるしかないと思い込んでいませんか?たしかに別居から別れにつながることも多いのですが、やりようによっては復縁することも不可能ではありません。実際、別居から復縁した夫婦も数多くいます。

そこで本記事では、別居から復縁するまで、について期間や連絡の仕方、きっかけ等についてご説明しようと思います。

復縁のきっかけ

夫婦の数だけ復縁のきっかけはあるものですが、ここでは主にどのようなきっかけがあるのか見ていきましょう。

復縁のきっかけで最もポピュラーなのは子どもの存在です。

父親にしろ母親にしろ、子どもを一人で育てていくことは簡単なことではありません。頭ではわかっていたものの実際に別居してワンオペ育児を体験することで大変さを実感し、復縁を考える人は多いです。

子どもがいない夫婦でも互いの必要性を認識して復縁する人もいます。

別居したことで経済的に不安になったり、家事等の身の回りのことが全くできないことを自覚したりといかに相手に頼っている部分があったのかを再認識します。ただ、このきっかけは逆に相手がいなくても生活できることを実感する場合もあり、諸刃の剣とも言えます。

一番確実にきっかけとなるのは別居の原因を解消することです。原因が解決すれば別居する必要もなく、復縁のきっかけとなります。

別居の原因を整理しよう

別居をするには必ず原因があります。その原因を解決しないと、復縁することはできません。ですので、まず別居の原因を把握することから始めましょう。

原因には大きく分けて2つあります。

1つ目は外的要因です。夫婦の間に原因があるわけではなく、周りの人間や環境によって別居に至ったというものです。例えば、夫が仕事で転勤となったり、妻が出産準備で実家に里帰りしたり、といった原因によるものです。外的要因は時間が解決してくれることがほとんどですので、それほど気に病む必要はありません。

2つ目は内的要因です。夫婦の間に原因があるものです。浮気をした、モラハラやパワハラがあった、金銭トラブルがあったといった原因です。内的要因の場合は解決しないと別居からの復縁は難しいです。完全な解決とは言わずとも、少なくとも解決への道筋を立てることが必要です。

原因をはっきりさせる時に気を付けてほしいのは、感情的にならないことです。

特に内的要因の場合、相手方にばかり原因を押し付けてしまいがちです。自分に本当に悪い所、原因はなかったと冷静に考えましょう。友人や相談員等の第三者に話を聞いてもらうと良いでしょう。

解決方法を提示しよう

原因がはっきりしたら、解決方法をしっかりと提示することが必要です。

ドラマや映画では土下座してなんとか許してもらおうとする場面が見受けられます。反省の意思を示す点では悪くないのですが、今後同じことを繰り返すかもしれないと訝しむ人も少なくありません。

反省した態度を示すことはもちろんですが、原因に対してどういう解決を行うのかを説明する必要があります。

例えば、浮気が原因であれば、二度と浮気をしないとの誓約書を作成する、どこへ行くのか必ず連絡する、飲みに行くのを控えるといった解決方法を提示することが必要です。

自分一人で解決方法を考えるのが難しければ、原因を探すときと同様に、友人や相談員等の第三者に話を聞いてもらいましょう。

上記では、自分に原因がある場合のお話をしましたが、原因が相手側にしかない場合があります。そういった時にも、相手に原因に対する解決方法の提示を求めましょう。感情に訴えられると弱く、ついつい土下座や涙で許して復縁してしまう人もいるのですが、高確率で同じ過ちが起こります。そうした事態にならないように、根本の原因を解決できるようにしましょう。相手に考えてもらうでも良いですし、あなたが考えて相手に提示するでも良いでしょう。

別居の期間、連絡

別居の期間や連絡についても重要です。

いくら原因の解決方法を提示できても、時機を逸していれば復縁は叶いません。

まず期間についてですが、別居している期間が長くなればなるほど復縁は難しくなります。半年も経てば相手も別居生活に慣れてしまい復縁するメリットを考えづらくなってしまいます。できるかぎり早く別居の原因を探り、解決方法を考えて、相手に提示しましょう。

別居後の連絡については、細かいことでも何でも良いので頻繁に行いましょう。家事のことでも子供のことでもお金のことでも何でも構いません。電話でもメールでも大丈夫です。連絡が途切れると一気に気持ちが離れてしまいます。気を付けてほしいのは、原因や解決方法がわかっていないのに復縁を迫るだけの連絡は意味がないどころか、逆効果です。

普段する会話をメールや電話でするくらいの気持ちで連絡を途切れさせないことが大切です。連絡さえ途切れないようにしておけば、復縁の確率は大いに高まります。

まとめ

別居してしまっても復縁することはできます。ちゃんと手順を踏めば、復縁することはそれほど難しいことではありません。感情的にならずに、あくまで冷静に対処しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする